麦茶を美味しく飲む方法【酷暑】【ミネラル補給】【夏の必須アイテム】

こんにちは。

水の精霊になって自分の周りを冷たい水で覆いたいデオドルE浦です。

魔法使いでもいいです。ブリザガとかで社会貢献したい。

麦茶を美味しく飲む方法

と言いつつ、ちょっと前まで麦茶好きじゃなかったんですよ。好んで飲まないってことですけど。

子供の頃、母ちゃんが作ってくれる麦茶がなんだか口に合わなくて(母ちゃんゴメン)。水道水が美味しくない地域だったから、それが原因な気がします。もうなんつーか、臭い。麦茶なのに香ばしさも清々しさも感じられず、なんだかモッタリした感じがダメでした。おかげで、いつも熱い緑茶かコーヒー牛乳を飲んでたように思います。

そんなわけで、皆さんにはそんな悲しい思いをしてほしくないなぁ〜ってことで、麦茶を美味しく飲む方法をお伝えしたいと思います(だいぶハードル上げた)。

この夏を乗り切るための必須アイテム=麦茶

今年は例年に比べて、暑さが半端ない気がしています。もしかすると、連日の各地で最高気温が38度だとか40度を超えたとか聞いてるから、自分のエリアもそうなのかと思い込んでるだけかもしれませんが。とかなんとか言ってますが、やっぱり暑いのであります。

そうなってくると、どうにか暑さを避けたいのが人情ですがそれでは仕事にならないわけで。仕事を頑張って汗を掻きまくって水分補給を怠ると、脱水症や熱中症になるわけですよね。お〜怖っ。できるだけ小まめに水分補給をしましょう。

とはいえ、水を飲んでりゃいいってわけでもないようで、体内に水分をとどめておくためにも塩分が必要ですし、暑さに戦うためにはミネラル(カリウム)も必要とのこと。塩分はこの際置いといて、カリウムを含んだ飲み物というと麦茶なわけです。実際のところ、必要な量を補えるほど麦茶に入ってるわけじゃないようですが、どうせなら天然ミネラルの麦茶を飲もうぜ!

僕は家で水出ししています

スーパーに行くと、麦茶は安い。とにかく安い。家計にも優しい。

これを軟水のミネラルウォーターで水出しして飲んでいます。煮出すと香りは香ばしく強くなって良いのですが、苦味が強くなったりザラつく飲み口が好みじゃないので、専ら水出しです。

で、この麦茶。正しく保存すると一年くらい保つそうです。基本は湿気を避け、涼しいところに保存しましょう。でないと、麦茶の美味しさの肝である香ばしい風味が損なわれ、罰ゲームでしか利用価値がなくなります。そして、袋のまま使い切るより、タッパーや缶に写して使い切る方が良いもよう。密閉に敵うものはないってことですね。夏に飲みきらなければ冬に温めて飲むこともできるので、保存はキッチリして損はないですね。

夏は麦茶のおいしい季節

麦茶の原料である大麦が収穫されるのは初夏ということで、麦茶の旬は夏なんですね。だから夏に飲む機会が多いのか。風物詩として持ち上げたわけではないんですね(笑)

平安時代から飲まれていたという麦茶。この酷暑を乗り切るためにも、美味しく香りを楽しみながらいただきましょう!

暑い夏、においのお困りごとはないですか?気になったら、気軽にお問い合わせください。