簡単消臭テクニック【作業グローブ】

こんばんは。

展示会を明日に控えたデオドルE浦です。

ブースの設営作業をしようとしたとき、何故かいきなり腰が痛くなりました。それまでなんの前兆もなかったのに・・・。そんなわけで、明日は絶対来てくれよな!

簡単消臭テクニック

日本デオドールには、沢山の香りの種類のビーズがあります。植物精油を使っているというのも、沢山の香りがある理由の一つ。消臭しながら、良い香りに包まれるというのが特徴です。

そんなビーズを使った消臭テクニックを、今回はご紹介したいと思います。

やり方はとっても簡単

まぁ、僕でもできることですから心配しないでください。知識も経験も必要ありません。用意するのは、消臭ビーズと密閉できるジッパー付きの袋。あとは臭いの対象物。

それをこう!

一緒に袋に入れるだけ!ほんで封をして、2日くらい放置してれば、だいたい臭いはとれます。僕の、一年以上サバゲーや仕事で使い込んだメカニクスグローブの手汗の臭い(部屋干しみたいな臭い)はバッチリ取れました。

もちろん、臭いの「濃度」や臭いの「質」によって結果は変わってきます。あと、「これ臭かったからなぁ」と思うと、その臭いを探すので効果が分かりづらいってのもあります。目に見えないぶん感覚的な判断になるので、「絶対臭いが取れるよ」とは言い切れないことは悪しからず。

基本は清潔にしておくこと

家庭の臭いのお困りごとって、だいたいが管理不足な気もします(自己管理する範囲内でってことですよ)。まずは掃除をする、洗い物は片付ける、ゴミを放置しない、排水溝にも目を配る、カーテンや絨毯や壁紙にも臭いは染み付くことを知っておく、とか。冬の換気不足で結露を起こし見えない場所でカビが繁殖するということもありますし、外食や惣菜食が多いと添加物で体臭が変化し部屋の中で充満することもあります。臭いの発生する原因は、人が生活する場であれば何処にでも有りうる問題なんですよね。

とはいえ、自分の臭いってのは鼻が慣れてしまって気がついてないこともありますから、生活にプラスする形で消臭剤を気になる場所に置いておくというのが正しいのかなと思います。消臭剤で「この臭いを消そう」ではなく、臭わせなくないなら生活態度を見直すというのが最短ルートじゃないでしょうか。

とはいえ

独身者には、特に気が回らないのが事実。誰かと一緒に生活していないと、そういう気づきを得難いですよね。

だったら、気休めじゃなくシッカリ効果のある消臭剤を手に入れましょう。効果についてはCMで聞いたことを鵜呑みにするんじゃなく、第三者の意見を聞いて判断しましょうね。効いてるつもりでやってたけど臭いが取れてなかったり、疑心暗鬼になって量を増やして周囲から「匂いがキツイ」と言われないように(柔軟剤や香水)注意したいですね。

あ、これ過去の僕ですね(笑)

ニオイのお困りごとは、気楽にお問い合わせください。僕くらいユルイ奴の方が、言いやすいこともあるでしょ?