フロリダ族ステップアップコース最終講【フロリダ】【フロリダ族】

こんにちは。

喉の調子はいまひとつデオドルE浦です。

のど飴が欠かせないぜ(病院行けとのウワサもあり)。

フロリダ族ステップアップコース最終講

聖地『箱そば』

現地に前日入りした僕の翌朝は、まず聖地『箱そば』での幹部会から始まりました。

聖地では顔パスよろしく、「ちくわ天そば4つ、トッピングでちくわ天10本」のオーダーもすんなりと通ります。協会の地道な活動が着実に根付いてきていると実感するとともに、会長から発せられる檄が地域という枠を超えて全国に芽吹き始めていることも感じるようになってきました。

引き続き全国へ、ちくわ天の更なる飛躍を誓う面々なのでありました!

フロリダ族ステップアップコース最終講

SNSやブログを徹底して使い倒し、それぞれのビジネスを盛り上げた成果を発表する場に僕は居ました。

皆それぞれ、普段からSNSを使いこなす経営者たち。これまでも、積み上げてきた成果を整理し見つめ直し、更なる高みへと突き進んできた人たちばかりです。同じフロリダ族の仲間とはいえ、緊張は隠せません。普段からみんなの発信を見ているからこそ、こんな場にいていいのかと最後まで悩んでいました。「なにを学んできた?」「どう受け止めた?」「誰のためにやってきた?」「なんのために?」「思いはあるか?」「伝わる成果は出せたのか?」暗中模索の日々を過ごし、自分がなにをしているのかもわからなくなることが沢山ありました。

それがあるとき、「これまでの結果に納得できないのは、独りよがりになってるだけじゃないのか?」「ちゃんと相手の顔が見えているか?」「周りが経営者ばかりだからって、売り上げとか数字で張り合おうとしてるんじゃないか?」と思う瞬間があったのです。

僕だって、一人だけでも笑顔にすることはできたはず。それが“僕なり”の成果だよな。おそらく、今まで散々周囲の人がそうアドバイスしてくれたんだと思いますが、スミマセン、聞いてませんでした。

発表の前日なんとかそこを纏めることが出来、発表は良い結果で終わらせることができました。

自分を見失わない

僕は自分でよくよく思うのですが、とても面倒臭い思考の人間です。ネガティブで理屈っぽく、自己肯定ができない根暗です。シンプルに物事を理解したり発したりができず、故に自分のことも複雑にしがちです。今回悩んでいたのもそんなところで、あーでもないこーでもないと考えすぎちゃって、自分でもどうなってんのか分からなくなってたんですよね。ほんと、メンドくさい!

「もっとシンプルにできないだろうか」と思考してしまう時点で、もう僕にシンプルに生きることはできないんだろうな(笑)これからも、よく見失うと思うんでヨロシク!

フロリダ族ステップアップコースを受講して

僕は、自分を知り人を知ることができたような気がしています。

「成果」という言葉に囚われ過ぎて、「誰しも感心するような成果」をずっと描いたまま、発表をしようとしていました。素直になる前に、見栄を張っていたんですね。張る見栄もないのに(笑)

僕が誰かを笑顔にしたことに、目を向けられなかったってことです。そんなの、成果じゃないって。ちゃんと僕は僕のしたことに相手からお返しを貰ってるのに、ずっと受け取ろうとしてなかったんです。失礼だなぁ。最低だな。

とはいえ、まだそんな気付きもフワフワと掴みきれてないので、今日のブログに残しておこうと思います。もしかしたら、誰かの助けにもなるかもしれないし。もしかしたら、「私もステップアップ受講しよ」と思う人が現れるかもしれないし(笑)

もし僕のこのブログで「なにか・・・」と思った人は、是非かっちゃんのブログも併せて読んでみてください。もっと大きな気付きに出会えると思います。

ビジネスリーダーに必要なのは”ハッピーエンドを創り出すチカラ”なのかもしれない。<フロリダ族>