笑えるところに行けばいいと思う【個人的見解】

こんにちは。

なにやら台風ですねデオドルE浦です。

先日からの咳がだいぶ落ち着いてきました。まだ急に咳きこむことはあるし、夜寝れないけども。それでもだいぶ良い感じ。

超絶個人的見解を申す

日々SNSを見ていると

けっこう、暗〜い投稿する人が多いなぁなんて思います。ただ単に、僕がそういう人と繋がってるだけなのかもしれんけど。投稿内容は愚痴が多いので転用しませんが、毎日のように仕事や人間関係での悩みをツイートしてたり。本人にとってはフラストレーションの捌け口としてSNSがあるんだろうなぁ、なんて思って見てました。

それを見てて改めて感じたんですけど、世の中や自分のいる環境に物申している人ってけっこういらっしゃいますよね。誰に届くとも言えないその言葉を、誰に届けようともたぶん考えずに。ただフォロワーに賛同してもらいたいのか意図は不明ですし、ほんと「誰か気づいて」ってSOSなのかなんなのかわからん。見てるこっちは「そうだね」って言えば良いのかどうなのか。なんか、その人の悩みというか愚痴を発端に新たな問題が浮上しているというか。こっちは回答をどうしようか、考えちゃうわけです。時間の無駄なんですけどもね。んで、その人の悩みがその場で解決したとしても、根本的なことはいつまでも解決しないので、またいつか同じようなことをSNSの場でまた愚痴るという無限ループ。

付き合う必要はないけど、ついそっちの思考に引っ張られる非生産性な行動。いかんなぁ、なんて。

僕は人に誇れる生活してないので

どちらかというと、人間的に問題児で思考もネガティブだしついつい部屋に篭ってジットリ悶々とネットで動画を観てしまう僕ですが、できるだけSNS上ではネガティブな発言をしないように気をつけています。あと、他者批判とか政権批判とか。声を上げることは大事だけど、言いっ放しじゃなく何か行動を起こさないと、それはただの遠吠えにしかならんと思うのでカッコ悪いなぁと心底思うようにしています。

あ、ただ、自虐的な思考が笑いに繋がるように意図して発信することはあります。ギャップが笑いを産むと思ってますから(ウケてるかどうかは別にして)。できれば、僕もハゲたいななんて考えちゃいます。「カッコ悪いし」とか「髪がないのは寂しいよ」なんて小耳に挟むことはありますけど、キャラとしては良くないか?そういうこと言う人ほど、とくにイケメンでモテてた訳ではないでしょ?むしろ、ハゲたことで「やったじゃん、もう失うものなくなったから、前に出るしかないよね!」って前向きになるんじゃないかななんて考えてしまいます。ま、ハゲてないのでハゲの気持ちも心細さも理解できませんけども。

そこにシビれる憧れるぅ〜

そんな思考回路の僕なので、どうしても彼が羨ましく見えてしまう。

そう、僕の大好きな友達である、ナベちゃん。彼は自分がハゲであることを自覚したのが、冬の電車で居眠りをしたとき、結露した窓に後頭部を打ったときに「冷た!あれ、これハゲとるやん!」と気がついたのだそうな。その5秒後に「そうか、ハゲたか」とまた居眠りについたそうな。

すげぇな。ハゲに対する関心度の低さよ。ハゲたいと願っている僕でさえ、もうちょっと考えると思うわ。その後の未来とか、今まで知らずに人と接していた己の姿を想像して赤面し悶えるわ。

更に彼の凄いと心の底から関心するところは、それをアドバンテージと思ってないところ。自分をブサイクであると自覚した上でネタにし、むしろ女性にモテているところ。視点も思考も行動もいわゆる世間一般の男性を超越している所に憧れの気持ちを抱いてしまいます。

おや、男にもモテてんな。

暗いこと言っても前には進めない

それをネタにするもいいし、できないなら本域で苦しいんだろうから、さっさとその場からいなくなれば良いと思います。僕は幸いにして経済的にはまだまだですが、周囲の人には恵まれています。変に愚痴ったり、言葉で人を傷つけようと思ってなかったり、ネガティブなことを発する影響力を知っていたり。だから僕は、日々が楽しく過ごせています。全部ではないにせよ、SNSで言いたくなるほどストレスが溜まってたりはしないし。

自分が幸せな時間を過ごしたいのならば、そういう環境に踏み出したり発信に気をつけたりすることで、環境は変わってくると感じています。金はなくとも心は錦って言いたいですからね。いや、将来はちゃんとキチンと稼ぐようになりますよ。なります。