お神輿は重い【そして痛い】

こんにちは。

足腰が痛いよデオドルE浦です。

久々の筋肉痛みたいな。

天王祭に初参加してお神輿を担ぎました

町屋にて

昨日、友達の晝間くんのお誘いで荒川区町屋のお祭り「天王祭」に参加してきました。詳細はまったく勉強せず、とにかく「神輿を担ごうぜ!」という体験をしに行ってきた感じ。福岡にいた時はもとより、関東に来てからもお祭りに参加したことは一度もありませんでした。だから、お神輿を間近で観たり触ったりしたことがなかったので、とても楽しみにしていました。

待ち合わせ時間に到着すると、もうお祭りは始まっていて、お神輿が通りを練り歩いていました。この写真のお神輿が一番大きいもののようでして、担ぐだけでなく左右に振ってたり迫力は相当なもんです。これ担ぐのかな?

みんなと合流して、衣装を借りました。一番奥の男性が晝間くんです。普段はサバゲーで遊ぶ仲間ですが、今日は下町少年よろしく地域の人たちとのコミュニケーションを見てるとなんだか変な感じ(笑)半纏着てるのも変な感じ(笑)

担ぎ方の手ほどきを受けて、いざ!

お神輿おんもーーーーーーーっっ!!!担いでた左肩いったーーーーーーーっっ!!!脇腹苦しーーーーーーーっっ!!!内腿つらーーーーーーーいっっ!!!想像をはるかに超える大変さやんか。このとき、まだ担ぎ手がみんな来てなかったようで、余計に一人一人への負担があったみたいだけども。ぜんぜん楽しくない(笑)お祭りの雰囲気は最高なんだけど、とにかく辛い(笑)

お神輿って担ぐ位置や身長によってそれぞれ重さが変わるようです。真ん中のハコシタが一番重くなるらしい。通りで担いで所々でお神輿を下ろすんですが、下ろす前にお神輿を左右に振ります。そのとき、ハコシタでお神輿を支える役目を晝間くんがしてたんですが、これはそうとうキツイでしょ!彼の首の後ろは大きなコブがあるんですが、そのハコシタの役目でできたらしい(写真撮っとけばよかった)。なんか、急に晝間くんが下町のアニキっぽく見えてきた(笑)

食事や飲み物が振舞われるんですが、もうきつくて途中でダウン。お酒飲んでなくて良かった・・・。食べ過ぎなくて良かった・・・。絶対吐く。

不思議な一体感

僕は福岡出身だし町屋に縁はないですが、こんな形で地域の方々と触れ合えたのはとてもいい体験になりました。晝間くんの普段見えない部分が見られたし、江戸っ子ってほんと口が悪いんだなって思ったり(笑)、威勢が良いしスカッとしてるし。こういうお祭りって、もっと排他的だと思ってたところあったんですよ。実際は各地域から参加されてるかたも居たし、それを気にせず祭りを盛り上げようって感じもしたし、自分の中では意外な印象を受けました。

お神輿を担ぐのは体力的にキツイですが、それに触れられるというのは貴重だなと思います。こういう機会をくれた晝間くんに感謝しつつ、また来年も参加させてもらいたいなぁなんて。

最後に、お祭りが終わって家に戻ったとき、波平のようなバカボンパパのような人を発見したので共有しますね。

似合いすぎだろ。