ちゃんと探せば見つかること【灯台下暗し】

こんにちは。

ブランキーを聴きながらデオドルE浦です。

3時起きもルーチンになれば体が慣れてきますね。最初は時差ボケみたいな感じで眠いんですけど、今はカッチリ目が覚めます!海外旅行したことないけど。

「気がつけよ」と思ったお話し

におい社員なので

僕、社会に出たのが公務員が最初なんです。唐突に語り始めちゃいましたけども。しかも税務署のお仕事だったために、他の職種の中でもあまり類を見ない研修から始まります。先輩指導官との寮生活から始まるので、まぁ公私ともにビシバシ指導されるわけです。

基本的に頭がよくない僕なので、公務員としてどうあれば良いのか考えた結果、立ち居振る舞いや身なりをキチンとすることが僕なりの最大で最高のリスクマネジメントと考えたわけです。スーツの着方、身に付けるもの、ヘアスタイル(海外映画や高級店のスタッフを遠目に見て研究(笑))、そしてニオイ。それは転職しても活かされたのか、営業仕事のときはけっこう上手いごといきました。まぁ、今は作業着ばかり着てますけども。

いまの仕事を始めてニオイのことをより考えるようになり、まず香水はつけません。洗濯洗剤も香料のないものを探して、いまはシャボン玉石鹸のやつを使ってます。シャンプーやボディーソープもシャボン玉石鹸にしました(あ、歯磨き粉もだ(笑))。お陰様で、香りをできるだけ身に付けないようにしたら、体臭が目立つようになった気がしますけど(笑)食べるものや体調管理も大事だなぁなんて感じてます。

そんな中で一つ悩みがありました。ヘアスタイルです。僕は短髪が楽で好きなんですが、頭の形にコンプレックスがあるので、なにもセットしないでいることが恥ずかしいと感じてしまいます(ここ最近は「誰も見てないし」と本気で思い始めて、ほぼ何もしませんけど)。なので、ヘアセットに使うワックスが気になって仕方なかったんです。そう、強烈にかおる香料が。

「セットしたいけど、ワックス使うと臭いしなぁ。かと言って、人前でこんなのもどうかと思うし・・・」と個人的には苦肉の策的な感じだったんです。薬局に行って整髪料を探すも、ドレもコレも香りを売りにしてるようなものばかりですし。確かに、体臭の中でも頭皮のニオイってキツイらしいので、整髪料に香料が入っているのは至極当然な気もしますしねぇ。メーカーが悪いわけじゃないけど、困っていました。

そういえば・・・

無香料の男性化粧品と言えば、「ルシード」。僕が子供の頃から販売されているシリーズですね。「そういえば、ルシードってどんな整髪料があるんだ?」と店頭で探してみました。

ジェルしかねぇ(笑)

さすが「40才からの」やで。僕ら世代をターゲットにしてるやん。心の中で「懐かしぃ〜!」と思いながら手に取りました。ジェルとかムースとかって、中学高校の頃使ってませんでした?ムース(サラサラ)は五分わけ福山雅治スタイル、ジェル(ウエットハード)はがっつりリーゼントで。10代以来手にしたかも。なんかノスタルジーになりながらレジに並び購入。

果たして、使ってみるとカサカサになるばかりで良い感じにセットできません。付け過ぎると佐竹にしかならんし。

佐竹。この人はきっとジェル。

ネット活用を忘れてた

しばらく地道に薬局を回って、無香料ワックスを探しました。無い、無い、無い・・・。どこのお店も決まったものがあるばかりで、それ以外のものがあるようなラインナップの充実したお店が見つからず。何度「ここは東京だぜ?」と言ったことか。

そんなとき「あ」と思い出したのが、ネット。「今頃気づいちゃってつらいぜ」って口ずさむよね(どうでもいい)。

検索したら出ましたよ!やっぱり「ルシード」でしたけど(笑)

目的の商品が決まらないまま探しても、見つからないもんですね。自宅近くの薬局に普通に売ってました(笑)

無香料でキチンと使える

無香料で手軽に手に入るのはコレしかないので、使い心地への期待は半端なかったです。ちゃんとセットできて、1日維持できるのか?果たして、大丈夫でした!

佐竹にはなりませんでした(笑)

香料が気になる男性諸氏、これは良いワックスですよ。香水を身に付ける人にもいいですよね。香りがカチ合うことがありませんから(というか、臭いからどっちかにしてくれ)。