香りは生活の付属品じゃない【豊かな生活は】

こんにちは。

今日は涼しいですねぇデオドルE浦です。

自転車で出掛けたくなります。

生活を豊かにするお手伝い

突然のテレフォンコール

90年代っぽく言いましたけど、普通のお問い合わせ電話のことです。ちょっと言いたかっただけです。

金曜日の午後、弊社のホームページを見という男性からお問い合わせいただきました。伺ってみると、自宅のニオイ(タバコや体臭)をどうにか改善しようと市販の消臭剤や芳香剤を使ってみたが相性が悪く、鼻がムズムズするし香りも好みのものではない。しかしニオイはどうしても気になってしまうので、消臭効果が高く不快でない消臭器を探していたら弊社のホームページに行き着いたそうです。なので、もう商品名指しでのお問い合わせでした。

弊社には機械による発散を促す消臭器は幾つかありまして、そのうちの一つである『ミニフォレスト』という、電源によってファンを回し気化した消臭剤を拡散させるタイプの消臭器を指名されました(下写真)。デザインされたのが約30年前とあって、まぁなんというか、地味ですよね・・・。しかし、お客様にはこのシンプルさが響いたようです。

「実物を見たいから、どこのお店に行けば見れるのか?」とのことでしたが、残念ながら店頭での取り扱いはありません。「本社に来ていただければお見せできますし、消臭剤にも色々と香りの種類があるので、まずは嗅いでみて検討されると良いですよ」とお伝えすると、「じゃあ、夕方に向かいます」と即断。早ーっ!機械のお値段と別売りのスタンドと消臭剤のお値段をお伝えすると、「じゃあ、4万円くらい用意すればいいのね」とコチラも即断。早ーーーーーっ!!市販の消臭剤と比べたらビックリするほどお値段するのに、決断早いなぁ!逆に、なんかの詐欺だろうかと疑うくらい早い(失礼)。マジかよ。

詰め替え用の消臭剤も余分に購入するということで、在庫を確認し定価では忍びないのでお値引きをして税込33,000円にてご案内をしたところ、「わかりました。では夕方・・・」と、これも快諾。なんだこの展開。星新一の読み過ぎかな。

果たして

お問い合わせいただいた、山内様が御来社!失礼ながら、半信半疑だったのでビックリです。

お話を伺うと、普段から部屋の生活臭が気になっていたそうなんですが、特に布団に入ったときは寝つきが悪くなるくらい気になるそう。市販の消臭剤では期待したほど効果はなく、かと言って香りが強いと鼻がムズムズして落ち着かない。線香やフレグランス系もニオイで誤魔化してるようにしか思えず、使えない。「もうニオイが気になって気になって、せっかく部屋で寛ぎたいのに寛げないんです」と、涙ながらではないけど熱心に話してくれました。

弊社の消臭剤のサンプルを幾つかご用意し、実際に嗅いでもらったところ気に入っていただけ、スッと現金を出してその場で購入され、スッと「人生楽しみたいから、ニオイもね」と一言残して帰って行かれました。

なんだ、ダンディか。ダンディが来てたのか。

香りは生活の付属品ではない

ニオイは目に見えないぶん、気になると頭から離れません。メインと言うとアレですけど、かと言って付属品でもないと思うんです。つい後回しにしちゃいますが、香りの環境を変えることは、生活を豊かにする大事なファクターだと思います。部屋を物で埋め尽くすのも豊かな生活の象徴かもしれませんが、だからこそ香りに拘るのも豊かさに繋がると思います。

日々の豊かな生活に、香りの工夫はいかがでしょうか。