消臭の仕事で気をつけること【身近に潜む影】

こんにちは。

とある画像処理をしていますデオドルE浦です。

ずっとホクロだと思っていたものが、実は画面の汚れでした。

消臭というお仕事

ニオイの総合コンサルティング

僕の仕事は主に、気になるニオイを消すお仕事です。正確には、完全にニオイを消し去ることはほぼ不可能(特殊な環境を作れば別ですけど)なわけで、できるだけニオイを気にさせないレベルまで下げるのがお仕事です。僕らの生活する環境で、ニオイがまったくしない物を探す方が難しいのですから、無臭にするとは言わないんです。あ、言い方とか言葉がどうとかは受け付けないので悪しからず。あくまで、僕の言葉で言ってることですからね。僕なりの仕事の解釈ということで(笑)

そのほかには、香りで空間を演出するというものもあります。香りと記憶の話は先日ブログに書きましたが、そういう意向で敢えて香りを添加するお仕事も同時に行なっています。

広く言えば、僕らのお仕事はニオイの総合コンサルティング。ニオイをコントロールすることの専門家なのです。商品を売るのが目的ではなく、どうやったらお客様の希望の状況(環境)に近づけられるかが目的なので、弊社の消臭剤がなくても対処可能であればその方法だけお伝えして完了という現場も少なくないのです。

日頃気をつけていること

ニオイをコントロールするということは、自身のニオイがコントロールできてないといけないわけで。これは私生活では、少々面倒なことです。

一番面倒なのは、ニオイの強いモノは口にしないということ。代表的なものだとニンニクでしょうか。美味しい料理というのは、ジャンクだったり体に悪いものが多いものですが(語弊がありますけど(笑))、味や香りがはっきりしたものも多いと思います。カレーやイタリアン、中華料理などはニンニクが多く使われていますもんね。無性にそういうものが食べたくなっても、できるだけ平日は避けるようにしています。スケジュールで現場に入る予定がなくても、別のことでニオイでご迷惑を掛けるかもしれませんからね。「さっきニンニク料理食べたから手伝えない」ってのは、言いにくいですもの。あ、たまに木曜日にギョーザを食ってすみません(笑)ちなみに、先日長野で食べたギョーザはニンニク臭を抑えたものだったので、セーフです!

だから、休日はここぞとニンニク料理を食べることがあります。今朝もニンニクをたっぷり効かせたラーメン食ってやりましたよ。やっぱり油と肉との相性は最高ですね(笑)。美味しかった〜。

二番目は身だしなみではお馴染みの、整髪料。僕は短髪が好きなんですが、頭の形が悪いとか色々コンプレックスがあるので、整髪料で髪を整えるのは大事だったりします。日本デオドールに入社する前までは、毎日決まったワックスを使って整えてました。でも、市販の整髪料の大半は香料が入っているので、これを使うとニオイが事務室中に・・・。というわけで、最近はスーツで出掛けるとか特に気になる日以外は、なにもせずに仕事に出ています。

ちなみに、使わなくなった整髪料を先日開けてみたら、ドロドロに溶けてました。整髪料って溶けるんだ。

三番目は食事と近いですが、コーヒー。僕は日頃、水かコーヒーしか口にしません。ジュースはあまり好きではないし、お茶よりコーヒーのが好きなんです。職場でも自宅でも、なにか飲むときはこの二つなんですが、会社で検査があるときなどは香りが周囲に漂ってしまうためにコーヒーが飲めなくなります。そういうときに限って、よりコーヒーが飲みたくなるんですよね(笑)

些細なことだから

無意識にやってしまうことって、ありません?「そんなこと」と思ってると、無意識になってしまって日頃の行動がそのまま出ちゃいます。「お昼食べよう」って外出して、注文した後に「この後、現場調査だった!」なんて(笑)食べる前ならまだしも、口にしてしばらくして思い出したら後の祭りですね・・・。

そんなわけで、土曜日くらいは思いっきりニオイの強い食べ物食べようっと!