仕事で一番楽しいこと【普遍的】

こんばんは。

神奈川県大和市でブログを書いてますデオドルE浦です。

お酒も飲んでますスミマセン。

仕事で一番楽しいこと

どの仕事でも普遍的

僕、実は転職しまくってます。いや、このブログ読むような人なら皆んな知ってそうなことですけど(笑)こないだ確認したら、通算11回も転職してました(バイトや派遣含む)。不本意な転職もあるのですが、元々そういう環境に身を費やした結果なので誰かのせいでもなんでもなく、自分のせいなんでウダウダ言うもんでもないですね(半分自分に言い聞かす)。そんだけ転職した僕は、それだけ色んな職種を辿ってきたのでありますが、そのどの仕事においても変わらない楽しいこと(嬉しいこと)があります。これがあるから、仕事をする意義があるんだろうなぁなんて。

それは、仕事を通してお客様とコミュニケーションが取れたとき。仕事の成果で喜ばれるというのが一番な気がしますが、僕はたぶんお客様と通じ合えたかなと思えるコミュニケーションが取れたときが一番嬉しいんじゃないかと思います。穿った言い方をすれば、仕事で喜ばれるのは当たり前なんじゃないかと。僕は起業した訳でも経営者でもないので、そもそも取り扱う商品でお客様が喜ばれないなんてあり得ない訳です(テレアポは一個も喜ばれなかったし、僕も喜ばれると一個も思ってませんでしたが(笑))。だから、仕事で喜ばれるより僕個人と繋がったような気がするコミュニケーションが一番な気がするんですよねぇ。

今日はそんな仕事ができた

今日の夕方、とある現場に出掛けました。理由は「なんか調理場で消臭剤の香りがするって、スタッフから指摘があったんですが」という問い合わせがあったから。この現場は毎月お伺いして、その度に消臭器の状態や消臭状況を確認しているので、不具合が起こる状況が想定できませんでした。お問い合わせをいただいたとき、先輩にも相談しましたが、お問い合わせの詳細からはちょっと不可解な感じ。ひとまず対処できる準備をして、現場に向かいました。

果たして、原因は環境によるもので消臭器自体は故障してませんでした。スタッフさんの指摘は未だに「?」でしたけど(笑)ニオイって目に見えず感覚によるものなので、感じたことは否定しません。なんか気になったのがその指摘だったんでしょうし、実際調理場に消臭剤の香りはしていたので。

点検を終えて経過報告を担当者にしたところ、大きな問題ではなかった安心感も手伝ってか、笑いが起きたんです。約一年通って、あそこまで感情を目にしたのは今日が初めてでした。普段より消臭効果については満足いただいてましたし、別の消臭も依頼されて売り上げも順調に上がってる現場でした。が、こんな風に担当者と仕事を通じて談笑できたのは初めてだったんです。なんだか、少し距離が近くなったような気がしました。

人間だもの

お互い人間ですから、やっぱり感情が通う仕事がしたいですよね。病める時も健やかなる時も、コミュニケーションがキチンと取れるのって気持ちが良いですよね。問題が上がって頭ごなしに指摘されるのではなく、キチンと事実確認できて仕事がスムーズに進めばお互い無駄がありませんし、いつも評価してもらってるけど「お客様からこんな声をもらったよ」と教えてもらうとか。喜びを共有できるくらいの距離感って、最高ですよね。

まだまだ若輩者だけど、この喜びを楽しさを、もっともっと増やしていきたいな。仕事も大事な僕の人生の時間。できるだけ楽しい時間にしたい。それができるのは、僕自身ですもんね。

頑張る!