部屋でも余裕で餃子が焼ける

こんばんは。

明日からGW後半ですねデオドルE浦です。

とはいえ、いきなり雨模様ですけどもね!

◾餃子パーチー

先日日曜日、お友達と我が自宅で餃子パーチーをしました。これまた先日、お花見で知り合った方とお友達になり、SNSでやりとりしてるときに「餃子パーティーしようぜ!」っていう流れになりまして(どんな流れだったっけ・・・?)そんならその花見のメンツだと共通認識で気楽かなと判断し、大人数だと収集つかないので少人数に声を掛け、参加してくれたのはナベちゃん夫婦の四人となりました。

んじゃ場所はどうするべと。BBQほど大掛かりでもなく、かと言ってどっかお店でやるもんでもないし・・・、というわけで僕の自宅でやることになりました。

築47年のアパートに人を呼ぶというのは、なんだか申し訳ない感じもしました。快適な空調が整ってるとか、女性ならトイレが綺麗な方がいいだろうし。昭和感は保証できるので、ノスタルジーには自信がありましたが(笑)だけど僕の心配をよそに、「言われてたほどヤバさを感じなかった」「居心地良いよ〜」といった嬉しい回答をいただきました。部屋の掃除をしてて良かったぜ!

◾整理整頓には気をつけてました

いつも誰か来るわけではないけど、常に「誰かが来てもいいように」と思って部屋を片付けています。そもそも、自分の空間が散らかってるのが嫌いだし、自分が生活する場が不快だと寛げませんもんね。それはニオイも同じで、普段から悪臭がでるような状況は避けてきました。普段部屋が散らかっていると、ニオイは染み付くもんだとも思ってますし、生活で使うものほど体臭がついたり床に落ちた汗や皮脂がニオイを出すかもしれませんもの。なので、部屋には仕事でも使っている消臭ビーズを置いてるし、なにかあったときにシューッとできるようにスプレーも持ってます。

常に僕の部屋を快適な空気にしてくれる消臭ビーズは、良い香りもさせてくれます。今は森林の中にいるような木々の香りがする、その名も『フォレスト』。男性は特に、花の香りより木々の香りを好むそうですから、僕もどハマりしていますね(笑)この消臭ビーズの良いところは、悪臭物質がなくなるとそのまま壁紙や絨毯などに浸透し、悪臭の侵入を防いでくれます。頻繁に洗えないカーペットなどにはとても効果的です。男の一人暮らしなんて、気をつけててもなにか変な匂いがするもんですから。これがあるだけで、悪臭の広がりを抑えてくれます。

◾️餃子を焼くと油のニオイが広がる

今回、台所で調理してテーブルで食べるのではなく、テーブルで焼いてそのまま食べる方式でしたから、餃子を焼いた後は油のニオイが部屋中に広がっていました。消臭ビーズで防げるよりも多くのニオイが発生したってわけです。そうなると、換気をしてもカーペットなどに染み付いてしまったニオイは消えません。

そこで抜群にチカラを発揮してくれたのが、この消臭スプレー。タクシーでも重宝しました。まずはニオイの原因を取り除きます(ホットプレートを片付けた)。ニオイを減らすには、まず元を断つ必要がありますからね。餃子や焼肉、たこ焼きパーティーによるニオイの原因は油。それを吸い込んでいるのはカーペットですが、カーペットを洗濯するのは難しいです。わざわざ大型コインランドリーに行くのも・・・。

そんな時にこのスプレーが役立ちます。カーペットなどのニオイを取るだけでなく、ガスで噴霧するから消臭剤の粒子が細かく奥まで浸透してくれるので、カーペットを濡らすほどシュッシュする必要はないんです。効果が高く、不快にさせないところが気に入ってます。

◾️なんだかステマな話ですが

まぁ、ステマんですけど。自社の製品を絶賛するつもりはないですが(9割ウソです)、事実、市販されている消臭剤よりは間違いなく効きます。だって、消臭する仕事の会社が作ってんですもん。効くのかどうか曖昧な商品を売ってたら、35年も会社が継続しませんよ。

そう、言ってしまえばプロの道具を一般で使えるわけです!!

ってあれ?コレっていいキャッチフレーズやん。なんかカッコイイやんか。今度使お。

というわけで、ステマブログでした〜!