言われる前にやる【言われたらやる気なくなる】

こんにちは。

昨夜美味しい食事をいただきましたデオドルE浦です。

今まで行ったことのない高級店だったのですが、まぁなんつーか言葉を失う美味しさでした。次は自力で行きたいな。行こう。

◾天邪鬼

 わざと人に逆らう言動をする人。つむじまがり。ひねくれ者。

 民間説話に出てくる悪い鬼。物まねがうまく、他人の心を探るのに長じる。あまんじゃく。

 毘沙門天 (びしゃもんてん) の鎧 (よろい) の腹の辺りにある鬼の面。また仏像で、仁王などの仏法守護神に踏みつけられている小鬼。

goo辞書より転載まま

みなさん天邪鬼とう言葉は聞いたことがあり、実生活でも利用する場面もあるので意味はよくご存知だと思います。ただ、1はもとより、2と3の意味があったのは初めて知りました。おかげで、当初書こうと思って内容が飛んじまった。

ええと、仕切り直しまして「あれやっといて」というとそれをしなかったり、「こういうことだよね」と聞くと「さぁ、どうだっけ」なんてはぐらかしたりして、真意を隠す行動を天邪鬼と言ったりしますよね。まさに1の人。

で、その1の人がまさに僕なわけです。とにかく、人に指図されるのが嫌い。嫌いって言うとちょっと違うけど、一から十まで「こうしなさい」と言われると、それとは違う方法で結果を出したくなるんですよ。「この結果を求めるから、それまでの過程は自由にしていいよ」と言われると喜びます。結果が同じであれば、自分で試行錯誤してやっていいって最高ですよね。んで、その結果になるまで作業に没頭しちゃうタイプなので、報告とかしないし周りを見てないし「あ」と思ったら人の都合おかまいなしに質問したり手伝ってもらったりする人間です。

はい。とても迷惑極まりない社会人としては失格な人間だと思います。

◾パナシのうた

全部じゃないけど、この歌に凄く共感します。なにかに夢中になると、他のことが目に入らなくなるんです。どわーっと作業して、気がついたら周りがすごく散らかっている。でもキリが良いところまで続けたいし、今別の作業をしたら思い描いていたものが消えてしまう気がして手を止められない。で、ようやくやっていた作業が完成し一息付いていたところに言われるわけです。「終わったんなら迷惑だから早く片付けて」と。

片付けますよ。ええ。一息付いてただけですから。言われなくても片付けますよ。そんなに急かさなくてもいいじゃん。普段そんなに散らかしてるかい?そこまでじゃないでしょ。わざわざ言わなくていいじゃない。

不貞腐れて、「あとでね」なんて言っちゃう。まさに天邪鬼。

◾言われる前にしろ

最近思い出したんですよ。親父によく言われた言葉。この「言われる前にしろ」っての。「わかってんだから、言われる前にしろ」ってね。もうね、この言葉が嫌で嫌で。でも言われる前にやろうとしても、親父のペースより遅いもんだからすぐこの言葉が飛んでくるわけです。立ち止まって頭を整理しながら作業なんてできやしない。そんなことしてたら、サボってると思われるわけ。

もうね、やる気なくなるんですよ。いちいち小言が飛んでくるんですもん。煩わしいったらありゃしない。その度に、「王様の耳はロバの耳ーーーーーっっ!!」って叫べるくらいの大きな穴が欲しかった。

◾まぁ落ち着いて

ある作業を教えられた人が、教えた人と同じペースで作業できるまでには修練の時間が必要だと思うんです。プロのドラマーだって、最初からあんなに早くドラムは叩けないように、遅いテンポで体に流れを染み込ませると言います。いきなり、本来のペースで叩かない。「きちんと叩けるようになった」先に、あるべきテンポを目指すということなんです。

教えられた人は不貞腐れないで、きちんと練習を日々重ねましょう。習得のペースは人それぞれですけど、きちんと続ければまったく成長しないということはないし、成長の伸びが感じられないのであればそれはきっと練習不足なんでしょう。時間を作るとか、集中する体力とか色々備えなくてはいけないことがありますけど、メゲずに日々の目標のレベルになるまで練習してみましょう。きっと誰かは見ていると思うんです。

お互い落ち着いて、できると信じて時間を掛けましょうよ。なんて思いました。