運を使い果たす【スピリチアル】

こんにちは。

1日ブログを書かないとすんごい勢いでアクセス数が減りますデオドルE浦です。

そもそも注目されるブログにするというのは、本当に難しいものですね。毎日書き続けることも大事だけど、そもそも僕のブログを毎日でも読みたいというファンを作るというのは、並大抵ではないなぁなどと実感している次第です。

ブログの書き方を改めて考え直した記事はコチラ。

ブログの更新頻度は週一でも構わない、書きつづけることよりも、読み込まれることを優先する。〈ブログの書き方。〉

ブログでなにか成し遂げたいと思ってる人には、必須の記事だと思いますよ。

◾話は変わって

先日のサバゲーでのお話。今回参加したのは、千葉にある『東京サバゲパーク』の4周年定例会です。関連企業が出店していたりと、普段やってるサバゲーより参加者の多い定例会です。

地平線まで続く人の群って感じですね(笑)

そんなイベントなので、サバゲー以外にも僕らを楽しませる企画が盛りだくさんあったり、ケータリングが出てたり、サバゲーメーカーや服飾メーカーなど多種多様な出店があったりと、もう祭りなわけです。いい大人がワイワイキャッキャしてる、盛大な祭りなんです。普段のサバゲーもそうですが、初参加とはいえこの雰囲気はバイブス上がりますね!フッフー!!

そんな盛大なサバゲーイベントにおいて、誰にも平等に訪れる楽しみというと「大抽選会」。受付を済ませるとリストバンドが配られるのですが、そこに記載された番号が抽選番号になるという仕組み。参加者であれば、サバゲーの実力や所有しているアイテムセンスに関わらず、誰しも嬉しいプレゼントを手にするチャンスがあるのです。僕の様な実力も資本力もないペーペーサバゲーマーにとって、これには期待に胸が高鳴りますよね。そんな「大抽選会」は、イベント開会式と終了式の二回に分けて催されました。

僕の大本命は、KRYTAC(クライタック)製の電動ガン!日本では東京マルイが有名ですが、このクライタックは実銃メーカーグループが手掛けるエアソフトガンブランドなんです。わかります?実際に鉄砲作ってる会社が、エアガン作ってんですよ。こりゃ欲しくなるでしょ!!実際、性能は折り紙つきですし、デザインも洗練されてるし、サバゲーマー羨望の一つなわけです。

普段くじ運のない人間だと思って生きておりますが、ここではそんなことは一切考えず、ただただ桧舞台に立つ自分の姿だけを想像しておりました。

◾果たして

当たったーーーーーーーーー!!!!!!!

自分の番号が呼ばれた瞬間、思わず雄叫びを上げてしまいました。

しょうがない。こればっかりはしょうがない。欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて欲しくてずーーーーーーーーーーーーーーーーーっと夢見ていたエアガンを手にしたんですもの。仕方ないでしょう!

◾帰りの車内で

興奮冷めやらずの車内(みんな奇しくも同級生)では、こんな会話がありました。

「当たったのは羨ましいけど、残りの運が少なくなるのは嫌だなぁ。今年は前厄だし」

うんうん。わかる。その通りだよ。貴重な運を、よりにもよって前厄のこの一年の春先に使ってしまうなんて。自殺行為も甚だしいではないか。下手すると死ぬかもしれんね。前厄の四人が乗ったこの車、事故って誰か死ぬかもしれんね。おぉ〜怖っ!

だが待て。その通りだが、ちょっと待ってくれ。僕は今日の出来事で確信したことがあるんだよ。

「運は減るもんじゃなく、授かるもんだ」とね。

新年を迎え一人一人に「運」のパラメーターが設定されるのなら減るしかないけど、そもそも「運」ってそういうもんなの?違うぞ。だとしたら不公平だし、「運」を持ってるのに自分で思う様に使えてないって矛盾してないか?減らせないんなら、使うのもまた運任せじゃないか。なんだそれ。神様からの詐欺じゃん。

「運」は掴むものとは言い切れないけど(それだと掴み損ない過ぎて悔しくなるから)、こんな幸運はありがたくいただいとけば良いのであって、減るとかリミット設定するからややこしくなるのだ。なんでも心持ち次第というように、今回みたいに目に見えて運が良いこともあるけど、普段の生活でも運の良いことは無数にあるはずじゃない。その度に「運」のパラメーターが減ってたらやってけないよ。更に厄年だと、ずっとマイナスかよ。そら絶望しかないやんか!普段から運がない僕は、今年あたり死ぬしかないやんか!

そんなわけで、運は減るもんじゃないと気がついた1日でした〜。皆さんも、減るとかネガティブなこと言わないようにしましょうね(笑)