輝く人を見た【カノンちゃんに会いに】

こんにちは。

風が強くて干していたバスマットが飛ばされましたデオドルE浦です。

お隣さんの敷地に飛ばなくて良かった〜。ぜんぜん知らない人だもの。

◾美容室rodina

フロリダ族仲間のミッツこと吉川光洋さんがオーナーを勤める、神奈川は大口の美容室rodinaに行ってきました。

フロリダ族って酋長がかっちゃんだからか、仲間に美容師が沢山居ます。今も毎月通っている山本真由美さんのお店、クルールクレールもそんな仲間の一人です。みんなのお店に行ってみようって最初は思ってたけど、真由美さんとこの居心地がいいせいで(笑)他のお店に行かなくなってました。ミッツとお友達になってから1年以上経つのに、お店に伺ったのは今回が初めてという。スミマセン。あ、真由美さんがイケナイんですからね。僕のせいじゃないからね。

そんな僕がなんで今回rodinaに伺ったかと言うと、カノンちゃんのカットモデルを仰せつかったからです!

僕の顔が鬱陶しくてもうしわけないですが、この子が河内可音さん。可愛らしく愛嬌のある子ですが、カットに入ると迷いなく勢いよく飛び込んできます。僕、これまでに何度か別のお店でカットモデルやったことあるんですけど、みんな事前にスタイリストさんと打ち合わせして確認してからカットに入ってきてました。彼女は僕の要望を聞いてから、とっても自然にカットに入ってきてたので、場数が違うのかなぁなんて。本人は緊張するって言ってたけど、僕には充分自信を感じました(不安を感じなかったって意味で)。

お話ししてわかったことですが、中学を卒業してからもうこの世界に入ってきたんだそうな。僕の知ってる美容師さんとは、高校までは普通の学校に行ってて、卒業して専門学校に入るもんだと思ってました。もうキャリアからして、僕の知ってる人とは違うんだね。

◾河内可音という人

中学を卒業してこの世界に入ったきっかけは、お父さんなんだそうです。「勉強できないんだから、人の役に立つ仕事をしなさい」って言われたそうですが(本人談ですよ!)、僕は、たとえ言われて始めたことだとしてもそれを継続していることが凄いなぁって思いました。僕、親父に言われて今まで続けたことってないですよ(公務員辞めちゃったしね)。ってか、みんなもそんな感じでしょ?

なんでだろ、ただ辛抱強いのかな?と思って、「朝から仕事して夜は練習してって大変な仕事でしょ。同級生とかにも美容師の人が居たりするだろうけど、いまも続けてる人っているの?」って更に聞いてみたら、「以前いた後輩は年上でしたし、辞める人は多いです。でも、自分の手で人を喜ばせることができるから大変だけど楽しいです」って。

もうこの言葉だけで素敵ですやん!オッサン、感動しましたよ。こりゃファンになりますよ。応援したくなるじゃないですか!カワイイし。

◾おいオッサンども

不平不満を吐きながら誰かのせいにして仕事してるオッサンども!

大口のrodinaに行って、カノンちゃんに会ってきなさい。キャバクラに行く金があるんだったら、カノンちゃんのカットモデルになってきなさい。自分の底の浅さを見つめ、そして崇めなさい。カワイイし。

いち早く独り立ちできるように、役に立とうぜ!応援しようぜ!な!悪いこと言わないからさ!頼むね!