春だから【日本デオドール】

こんにちは。

今日は花見だわっしょいデオドルE浦です。

快晴で嬉しいなぁ。

◾️ようやく春めいてきましたね

気温も上がり、昼間は薄着でうろちょろしてても汗を掻くことも増えてきました。晴れた日の太陽の射し込み方も違って見えます。空気だとか地面から感じる雰囲気とか、気持ちがそうさせてるんでしょうけど。いい加減、寒いのに飽きてきたところなので助かります!

そして、花見ができるということは「桜が咲いた」ってことですから、春を感じずにはいられませんよね。まだ満開には至って無いようですが、春の空気を楽しんでこようと思います。

◾️季節の変わり目ですし

部屋の空気を一新しました。まぁ、僕の部屋を一新するって言っても大したことではありません。消臭剤を取り替えただけ(笑)

今日から『白梅』に変えてみました。名前の通り、爽やかな梅の香りが漂います。梅の香りが部屋を満たしてくれているせいか、頭がスッキリして気分も上がります。

季節の変わり目に、春らしい香りを部屋に取り入れるのはいい気分転嫁になりますよ。

◾️ニオイの効果

ニオイは脳みその記憶野に近い部分で感じるそうで、そのせいで思い出との結びつきが強いんだそうな。ニオイを嗅いで思い出がフラッシュバックするような体験を、「プルースト効果」と言います。僕は新しい電化製品を開けたとき、初めて家に『メガドライブ』が来たときの興奮が思い出されます。ずっと憧れていたテレビゲームが自宅でできる・・・。メガドライブってマイナーなハードでしたけども。でも嬉しかったし、テンション上がったなぁ。まぁ、頻繁に電化製品を買い換えるわけにもいかないので、たまに味わえる体験ですけどね(笑)。

そんな効果があるニオイですから、生活への配慮をしてあげるだけで家族の気持ちも上手くコントロールできるかも(なんか言い方が怖いですが)。是非、この機械に家の芳香剤・消臭剤を変えてみてください。きっと家族は気付きますから、「どうした?」ってなります。「嫌いなニオイ」って言われたらアレですけど・・・(笑)

◾️目的を合わせてニオイを変えること

ちなみに、ウチの消臭剤は香りもします。消臭って言うと「無臭になる」ってイメージをしてしまいますが、ウチのは消臭が目的でありつつ植物精油を使っているのでなにかしら植物の香りがします。なので、いい香りを楽しみ癒されつつ、部屋の嫌なニオイを消臭していきます。使い続けることで絨毯とか壁紙とかに染み付いたニオイに消臭剤が取り付き消臭していくので、次第に嫌なニオイが抑えられるという仕組みです。

香りを変えるときに、まったく目的の違う消臭剤・芳香剤にしてしまうと違う環境に部屋が変わってしまうかもしれないので、選ぶときには香りだけでなくその商品がなにを目的にどのような方法で部屋の環境を改善してくれるのかを見定めてくださいね。

まぁ、ウチの消臭剤を嗅い続ければ間違いないってことですけどね!

ガハハハ。