ずっと気になっていた【ニオイ】

こんばんは。

すっかり日が長くなりましたねデオドルE浦です。

たまに時間を間違えます。

◾ワンルーム

いや、正確には1Kアパートです。あ、僕の住んでるアパートね。メインの生活スペースはワンルームと言ったら良いんですかね。6畳一間の畳部屋にウッドカーペットを敷いた感じの部屋で生活しております。風呂トイレ自炊以外は、全てこの部屋で賄うわけです。食事をするのも着替えるのもブログを書くのもネットで遊ぶのもなにをするにもこの部屋です。ある意味、僕の全てが詰まった空間。それがワンルーム。

◾6畳一間だから

そんな広いわけはないので、物の距離がとっても近いわけです。食事をするテーブルとパソコンを置いてるスチールラックはすぐ横です。他はベッドと本棚があるだけのようなもんなので、ほとんど同じ場所から動かず生活できるという点においては、非常に楽チンです。炬燵から抜け出せず「ダメ人間」になるなんて言いますが、6畳一間においてはだいたいそんなもんであって、炬燵ごときでダメ人間になるのであれば夏も含めた年がら年中一箇所で生活するわしゃどうすんじゃいってことなんですけどもね。

誰になにを言ってるんだ僕は。

そんなわけなんで、食事をしたら体の向きを変えるだけですぐに作業に入ったりできるわけです。

◾あ、あと

うちには椅子という家具は存在しないので、全部床の上で生活します。

◾晩御飯を食べ終わったある夜

会社から帰宅し、晩御飯を食べ、就業中に書けなかったブログを書いていたある夜。時折、なにやら僕の鼻をくすぐるニオイがありました。それはなにかというと、足の裏のニオイ・・・。気がついたら臭ってくるレベルではなく、絶え間なく僕の鼻を刺激してくる。しかも、そんなんだからかなり濃度の高い濃い臭いがしてきています。

「やべ、今日の足は一際臭いな。でも業務室内ではサンダルだし、汗をかいたり臭いが篭ってこんな臭いになる状況ないんだけどなぁ・・・。とはいえ、臭っているのは事実。そして、これだけ臭うってことは、業務室ではかなりやばかったんじゃないか?」と、一日を振り返って言いようのない不安に駆られました。

そして、とても恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。キッチンで女性スタッフと談笑していたあのときも、業務室内で誰かと二人きりになっていたあの場面でも、他社の人とすれ違ったあの時も、僕は高濃度の足臭を撒き散らしていたのか・・・!!くぅっ・・・。朝の時間に俺を戻してくれ!出勤する前にシャワーを浴びるから!足の指の間とか、他にも体臭が出やすい部分は念入りに洗うから。洗って出勤するからぁ〜!!

完全にブログ作成の集中力を無くした僕は、それでもブログを書き上げようと思い直し、気持ちを落ち着かせるためにテーブルのコーヒーに手を伸ばしました。

◾・・・

お前かぁーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!

捨て忘れてた、納豆の空き容器やんか!!

画像は拾いです。