一つの役目を終えてから【フロリダ族】

おはようございます。

今朝は大和市でブログを書いておりますデオドルE浦です。

今朝は大和駅にほど近いビジネスホテルで目を覚ましました。昨夜はホテルが快適すぎて真っ裸でウロチョロしていたら、朝になって外を見ると立体駐車場が目の前でした。いや〜ん。ちょっと、どこ見てんのよぉ!

◾️かっちゃんのお店、ガナーズに行ってきました

楽しい場に顔を出すのが好きです。自分の知らない世界を知ってる人と話すとか、気のおけない友人とバカ話しをするとか、なんだかんだ人と絡むのが好きです。独りの時間も大事ですが、たぶんそれ以上に誰かとなにかをしていることが好きなんだと、最近気づきました。遅っ。

昨夜は和菓子もとい、我が師のかっちゃんがガナーズでサッカー関係者を集めてライブ配信をするというので、観覧者として参加してきました。小学生や中学生のとき、昼休みといえば野球かサッカーな世代でしたから、少なからずサッカーに興味がある・・・こともなく育ったので、サッカーの話しに終始しそうなら行くこともありませんでしたが、間違いなくそんなことで終わらないことはわかっていました。

果たして、序盤は自己紹介的にサッカーの話しも出ましたが、熱く語られて居たのはサッカー選手のセカンドキャリア、サードキャリアについて。サッカー一筋に生きてきた選手が引退した後、どんな生き方を目指すのか。そこにどんな道があるのか。やりたいことを全力でやってきた選手が、次に全力を傾けるものをみつける、考えることを熱く語っていました。

僕のような社会的にはなんの実績もない、スキルもない人間でもなにかできる。僕はそう信じて、今を楽しんで居ます。おこがましくも、なにか伝えるチカラさえ身につけば道は沢山開けるんじゃないか、なんて皆さんのお話を聞いていて思いました。

次回も、この場に参加してお話を聞いてみたいな。自分の知らない世界のプロが考えること、これからのこと。すごく内容の濃い配信でした!

◾️転職することがプラスに

味方は様々だと思います。世間的には転職を繰り返しているのは、腰が座らずすぐに辞めてしまう根性なしと映ります。僕としては、いろんな会社や世界を経験したことは、十分実績になるんじゃないかと思います。もちろん、「仕事がつまらなくて」なんて理由であれば、それを聞いた人は一緒に働きたいとは思いません。やってきたことをキチンと伝えられれば、転職も価値が出てくるんじゃないか、ってことです。

正直、職歴書を書くのは億劫です。仕事もバラバラだし回数も多いし(笑)それをまとめるって作業は、本当に骨が折れます。

だったら、普段からチョイ出ししちゃえば良いんじゃないでしょうか。SNSはタイムラインで流れてしますので独り言のようにつぶやけるし、ブログならそれこそ職歴書のように情報を蓄積できます。人に伝えるときには、これほど使いやすいツールもないと思います。どこかで見ている人がいれば、勝手に自己紹介できちゃいますから。

もしかしたら、僕みたいに就職先がみつかるかもね(笑)