暖かくなってきたら気になること【ニオイ】

こんばんは。

だんだん冷えてきましたねデオドルE浦です。

今日は会社で作業をしてましたが、空調がしっかりしてるので快適だぜ。

◾️暖かくなってまいりました

春の足音が聞こえて参りますなんて感じですけれども。そろそろ寒いのにも飽きてきたというか、なかなか冬の醍醐味を楽しめないので寒いだけならもういいやってことなんですが、暖かくなってきてゆるゆると時間を楽しめるようになって良いですね。反面、今年はどうやら花粉が多いようで、その点に関しては気持ちが落ち込んでしまいます。おかげで洗濯物も外に干したくないので、部屋干しという方が多いんじゃないでしょうか。

部屋干しといえば、気になるのが生乾き臭。部屋の通気が良いとか除湿機があるとかであれば、あまり問題はないのかもしれません。悲しいかな、僕の家にはその類はエアコンしかないので、部屋干しのたびにエアコン付けてたら電気代が冬並みになるという不安が・・・。なので、実際は外に干して、取り込む時にハタクことになります。くぅ。

◾️部屋干ししてないのに、なんか臭う

そんなわけで、今日は過去に僕が体験したニオイに関するお話をしようと思います。

生乾きを恐れて外で洗濯物を干しているのに、どうもなにか臭う気がする。臭いの種類はなんとも言い当てられないけど・・・。カビとは違う・・・?

その日は陽射しがたくさん降り注いで、暑いくらい。天気は良いけど特に出掛ける予定もなかったので、好きな映画を見ようとテーブルにドーナツとコーヒーを用意。雰囲気出しと画面を観やすくするため、部屋のカーテンを締め切って暗くしました。さ、心ゆくまで映画を堪能しよう!と、観始めて30分くらいで、さっきの謎の臭いがしてきたんです。強烈に臭うわけじゃないけど、気になるといつまでも気になる感じ。鼻はニオイに慣れていきますが、ドーナツとコーヒーのお陰か慣れてわからなくなることがありません。

もうだめだ!とDVDの再生を止め、部屋を歩き回って臭いの元を探しました。

クンクン。玄関側からではない。クンクン。どうも反対側のようだ。クンクン。押入れでもない。クンクン。ベッドでもない。クンクン?これは、窓から臭ってきてるぞ・・・。あ!

カーテンから臭いがする!

当時、僕はタバコを吸っていたし、男子寮だったのでよく飲み会もしてました。その臭いが色々混ざってカーテンに残ってたんですね。市販の消臭剤を噴霧しましたが、イタチごっこで臭いが消えてくれなかったので、結局コインランドリーで丸洗いしました。

◾️リビングなんかには消臭剤

布は繊維の中にニオイが絡み混んでしまうので、一番は洗っちゃうことです。だからシーツや枕カバーはちょいちょい洗うと思いますが、カーテンともなるとしょっちゅう洗うのは一苦労です。衛生面でも洗うのが一番でしょうけど、余程の綺麗好きでないとそこまで手間を掛ける人もおりますまい。

なので、部屋の悪臭防止には芳香剤より消臭剤を使いましょう(その違いはコチラに書きました)。理由として、主たる生活空間は色んなニオイが常に飛び回っているから、芳香剤で臭いに香りを被せても一時しのぎにしかならないからです。消臭剤であれば、ニオイ物質を化学変化させて無臭物質に変えてくれますから、またニオイが復活する心配がないってわけです。

更に、消臭剤が常に部屋に発散されていれば臭い物質がいないときは消臭剤で部屋が満たされていくので、カーテンやカーペットや壁紙に浸透して奥の臭いをも取ってくれます。

トイレなんかで芳香剤を使うケースが多いのは、換気扇もあるし水洗で臭いの元がいなくなり、しばらくすれば改善されるからでしょう。もちろん、消臭剤を使っても良いです。

暖かくなると、臭いも感じやすくなります。これからの季節、衣替えも兼ねて部屋のニオイの見直しをしてみるのも大事かもしれませんね。