冬の臭気対策【日本デオドール】

こんばんは。

お昼が蕎麦だったのでもうお腹がすいてきたデオドルE浦です。

かきそば、美味かったなぁ〜。

◾️冬こそニオイがわかりやすい?

ニオイの問題は人間の感覚なので一概には言えないことですが、「いつの時期が気になるか」と聞かれれば、ほとんどの人は夏と答えるでしょう。

汗をかくので体臭だったり、食べ物が腐った腐敗臭だったり。

冬は乾燥して嗅覚が鈍くなるのも要因かもしれません。

ほんなら、冬は悪臭がなく快適なのかと言うと、実はそうではありません。

問題が出てくる1番の要因は、「換気を疎かにしがち」ということです(言い方がレイザーラモンRGみたいだな・・・)。

◾️暖房をつけてるから、部屋を冷やしたくない

この寒い時期に、せっかく温まった部屋を冷やしたくないのは誰もが思うこと。

ストーブならいざ知らず、エアコンなら空気が汚れることもないから換気は不要と考える人も多いことでしょう。

確かに、エアコンは空気を循環させて温度調整する機械ですから、ストーブのように一酸化炭素(だったっけ?)が発生して中毒を起こす危険はありません。

フィルターを介しているので、なんとなくクリーンな感じだし。

空気清浄機能のついたエアコンもありますもんね。

エアコンの管理さえしていれば、問題ないと考えるのも頷けます。

ただ、エアコンで消臭までできるのかというと、実際のところどうでしょう?

世の空気清浄機は、消臭までしてくれるとは限りません。

そう謳ってても、実際使ってみたら思うほど取れていない。

そうすると人は換気をするのですが、さっき書いたように部屋が冷えるので窓は開けたくない。

どうにか部屋を冷やさず、換気する方法はないもんでしょうか。

◾️そこで換気扇

そんならと、換気扇を回します。

ふむふむ確かに、部屋の空気を外に逃しているので悪臭が外に排気されますね。

あー良かった。

でもみなさん、よく考えてください。

空気が出続けたら、部屋の空気はどうなるでしょう。

さすがに真空になることはないですよね。

息苦しくなることもありません。

窓は閉めてるのに、どういうこと?

◾️見えていない隙間から空気が部屋に入り込んでいる

そうなんです。

窓は開けてないから一見すると他に空気の入口がないように見えますが、押入れには天井裏へ入る入口があったり、コンセントは壁の裏に通じています。

締め切っているようで、実はいろんなところに空気の入口はあるのです。

で、さっきの換気扇を回した場面を思い出してください。

天井裏や壁の裏からどんどん空気が部屋に入ってきます。

冷気は猛烈に入ってきたりしませんが、普段管理しないそんな場所からの空気が部屋に入ってきてるということは・・・、外より汚れた空気が入り込んでいる可能性があるってことです。

しかも、カビ臭などを引き連れて・・・。

◾️もしかしたら風邪の原因かも

家の構造は様々ですから、すべてに該当する話ではないです。

でも、僕の住むアパートなら有り得る話だなぁ。

エアコンを付けた部屋に長時間いて、気分が悪くなったり喉が痛くなった経験がありますけど、こういうパターンによるのかもしれません。

外よりよっぽど汚い空気を充満させてるわけですから、「無い」とは言えませんよね。

寒い季節はまだまだ続くし、むしろ本番はこれから。

部屋の換気をしたくない気持ちもわかりますが、定期的に窓を開けて空気を循環させましょうね。

ニオイの問題だけではなく、ってことで。

以上で〜す。