此の道を行けば どうなるのかと【フロリダ族】

こんにちは。

お久しぶりのデオドルE浦です。

久しぶり過ぎて、書き出しがどんなんだったか思い出せないくらいです(笑)

今回は、先日行われた「SNSフロリダ族 第6期」について書いてみようと思います。

■フロリダ族って・・・?

そうですよね。

いきなり自分の子供が「俺、フロリダ族になるよ!」って言ったら不安になる親御さんもいらっしゃいますよね。
・・・あれ、デジャヴ?(笑)

フロリダ族ってのは、『かっちゃん』こと『サッカー馬鹿』こと『サッカージャーナリスト』こと『マーケティングコンサルタント』こと『美容師』の勝村大輔氏が提唱する、「SNSを使い尽くしてみんなと楽しく遊ぼうぜ!」っていう、僕が文字に起こすととっても怪しいアホの集まりみたいになる族のことです。

SNS勉強会にもかかわらず、フラット3について熱く語る勝村氏。
みんな真剣にスマホに撮って、メモしていました。
違うよ、たぶんそこ大事じゃないよ、みんな!

まじめに言うと、これまで「商売や仕事はコレをやれ!」って言われてた常識がインターネットの台頭で日に日に変化しています。

SNSを使って、個人でも世界の人々にアピールする手段が生まれていますよね。

そんな時代なんだから、自分が唯一無二のメディアになって発信していこうよ!

楽しく発信して、自分を好きな人と繋がって、人生を楽しく豊かにしようよ!

という志しで活動しているのが『フロリダ族』なんです。

■なにを学ぶのよ?

ここでキモなのが、「SNSを使って商売をして儲けよう」という、狭い思考でないこと。

仕事もプライベートも、自分の人生の大事な時間。

全部繋がってる、ということなんです。

「儲けよう」だけでは、全体が上手く回らないんです。

だから、まずは自分が楽しむ環境を作ることから。

そうすると仕事も楽しむことができ、無理がでない。

いろんな遊びの要素を取り入れることができるようになり、そんな姿を見ている人の共感を生み、「あなたと一緒に人生を楽しみたい」と思ってもらえるようになる。

そうすると、実際に会って話して遊んで、いろんな時間を共有し友達になる。

結果、仕事もプライベートも相互で楽しめるようになり、助け合えるようになる。

SNSは、飽くまでコミュニケーションツールとして楽しむこと。

そんなことを学ぶ場です。

■だから懇親会が本番なんですね

自分が楽しめないのに「楽しいよ〜」とは言えませんよね。

人と触れ合えないのに、「一緒に楽しみましょう」に説得力はないですよね。

飲み会の席で「仕事の話」するのが、どんだけつまんないか。
「お前はさ」とか、説教されて楽しいはずがない。
みんな、ただただこの席を楽しくするために一生懸命楽しむんです。

「どうやったら笑ってくれるかな」
ただそれだけだけど、コミュニケーションで凄く大事な要素ですよね。

みんな楽しそう。
いや、楽しかった!(笑)

それって、人を幸せにできるパワーを持ってるってこと。

これが、フロリダ族です!(笑)

■でもね

空気読んで距離感掴めないと、怒られますよ。

以上で〜す。