人との繋がりは広がり続ける【SNS】

こんばんは。

勝手に残業しているデオドルE浦です。

消臭器の作成をしていて遅くなりました。

今日はとても暑かったですね。

こないだまで気温が低くて「夏は終わった」なんて言ってたんですが、どっかのパンクロッカーが「ロックは死んだ」って言ったくらいの勢いに、たぶんこれからも同じニュアンスで言い続けるんだろうな。

挨拶がわりに言うんだろうな。

■そんなことは置いておいて

来週末の9月3日(日)に、木更津に行こう計画が出ています。

今回はサバゲー仲間の方が、木更津のラーメン屋『中華そばモンド』でなにやらイベントを催すとのこと。

どういうイベントかはよくわかってないですが、とりあえず特別メニューが食べられるらしいし、とっても楽しいサバゲー仲間なんで勝手に「楽しいんだろーなー」と期待しています。

ちょっと話が逸れた。

そう、いつものコースではないんです。

いつもだと、お昼は『九州ラーメン友理』で食事をして、『石川商店』で買い物をして、『NOZY COFFEE』でコーヒー飲んで帰るって感じでした。

多少これとは違っていても、友理はマストだったんです。

まぁ、前回のお昼は『Cafe GROVE』だったんですけどね。

つまりですね、この感じだと友理で食事をする機会が減ってしまうんじゃなかろーか?ってことを心配してきちゃうんですよ。

せっかく仲良くなった友理の面々と、疎遠になっちゃうんじゃないかなぁなんて心配。

ようやく常連になれたと思う故の心配。

そう、常連になると、他のお店に行くことに躊躇するときってありません?

■それはきっと取り越し苦労

どっかのキャバ嬢やホストならいざ知らず、友理の面々がそんなことで何か言うだろうか?

否、房総半島で面白いお店をもっと発信しろ!って言うんじゃなかろーか。

友理のまささんや石川商店のオコメンの発信のおかげで、僕は木更津・君津に足を運び、お友達になることができたしその地を知ることができたんです。

そういう経験をお互いしてるから、きっともっとSNSなどを通じてでも房総半島の楽しみ方を知ってほしいと思ってると感じます。

『房総コラボ』を企画してる時点で、そういうことだと分かりますけどね(笑)

■発信することの意味はとても大きい

一つの発信でも、受け取る人によって様々な意味合いになってきます。

思わぬ楽しい反応が帰って来ることは沢山あるんです。

僕一人が何かしたって大きな波は作れないけど、僕の発信で一人でも興味を持つ人が増えるかもしれない。

房総半島は色んな楽しみ方があるんだって気付いて、「今度連れてってよ」って言う人が出て来るかもしれない。

今回の行動で、友理に直接貢献はできないかもしれないけど、あの人たちが想ってることってそういう房総での楽しみ方の発見と発信じゃないでしょうか。

房総に訪れる人の、笑顔なんじゃないでしょうか。

「なんか後ろめたいなぁ」と思うんじゃなく、堂々と楽しむ姿を発信したらいい。

僕や誰かを楽しませたいと想ってる人なら、きっとそんな姿を喜んでくれる。

もしかしたら、「そんな楽しみ方ができるなら、ここもオススメだよ」って教えてくれるかも。

まささんなら、そんな風に屈託無く教えてくれると思うんだよなぁ。

つい常連店を裏切ってるような気持ちになりそうだけど、良い意味でお店は一つじゃない。

それぞれの楽しみ方があるんだもの。

あ、高菜は買いに行きますよー!

以上です。