USP発見塾in Tokyo 2回目【USP】

こんにちは。

たっぷり寝たはずなのにずっと眠いデオドルE浦です。

だいたいいつもそんなんですけども。

■USP発見塾

USPとは、U=ユニーク、S=セリング、P=プロポジションの略です。

いや、それでわかるかい!という声が聞こえそうですね(笑)

マーケティング用語で、「独自の売り」って訳すようですよ。

その人(モノ)のキャラクター(ウリ)を活かそうぜってことですけど、そもそもその人のウリってなによ?

ってことで、そのUSPを発見するのがこの「USP発見塾」なんです。

日本デオドールの社内で開催されました。
ゆったりみんなでUSPを見つけ、それを精査します。

今回初参加の、フジオカさん(右)。
座ってるオーパこと伊藤匠さんのもとで働いてらっしゃいます。

ウチのシャチョーと並んでらっしゃるのが、大阪で税理士事務所をされている〝わいわい″こと山本やすぞう先生。

この塾のとっても良いところは、主催のわいわいが一人に向かって「君のUSPはコレだ!」なんて言い切らないところ。

皆んなも相手のUSPを探すので、自分たちもUSPを見つけるチカラが育ちます。

会社は経営者だけじゃなく他に従業員もいるでしょうし、取引先には必ず誰かいます。

その人のUSPを見つけるチカラがあれば、公私でも人との関わりが変わってくるんじゃないでしょうか。

興味のある人は、自分なりに調べてみてください(笑)

この塾で学んだ大切な教え。
それは、「なんでやねん!」って思うことがあったら、上を向いて「なんでやねん!」って言ってみること。
下を向いて「なんでやねん」は落ち込むけど、上を向いたらバカバカしくなるから。
それを忠実に守るE.T.ことエイジ(笑)

■USP(仮)

ちなみに、前回みつけた僕のUSP(仮)は、「ちょっとオカシイ人」(笑)

これ、とっても嬉しかったんですよ。

ずっとそういうの目指してた部分あるんですよね。

射手座のAB型だから?(笑)

そういうくくりはよくわかんないですけど、非凡になりたいって欲求がどうも強いみたいで、普段から変なところに拘りをもったりしちゃうんです。

でもそんな自分が嫌いじゃなくて、むしろ好きという。

だから、「ちょっとオカシイ」って最高やん!って思ったし、それで良いんだなって思えました。

これからも、ちょっとオカシイ発信していくぞぇ!

昨日はそのUSPを意識して会社(事業)でなにが出来るか、なにをしたいのかなどを書き出した宿題をもとに、みんなで軸をみつめる時間でした。

僕はそのキャラクターを活かし、ニオイと絡めた発信に昇華させること目標に設定。

ちょっと自分でも考えていたことと符号が一致したので、なんだか嬉しいし楽しみです!

僕とE.T.(エイジ)はなにも持たざる者。
彼は「なにも持ってない」ことが不安なんだけど、僕は「なにも持ってない」ことが気軽で身軽で何処にでも行けると思ってます。
そうじゃないと、いきなり日本デオドールに転職したりしないよね。

今回も、マイキーこと大塚舞子さんのお土産『玉椿』。
餅に白あんってオーソドックスな和菓子なんだけど、絶妙に美味しい。
僕、4つくらい食べました(笑)

■いたばし花火大会

塾が終わってからは、みんなで『いたばし花火大会』に行ってきました。

行きも帰りも、電車は激混みでした。
ヒョエー!

その甲斐あって、会場までの道のりは飲みながら向かえたし・・・

広い指定席で、食べながら飲みながら花火を堪能しました!
席を用意していただいた、アロハさん、ありがとうございました!!

花火は綺麗だし・・・

わいわいは他人の子供と親子みたいだし・・・

エイジはナポリタンをモリモリ食っとるし・・・

わいわいは「迷子になりそうやから」って連れションに連れ出してくれるし・・・

花火が上がる度に、衝撃波で壁ドンされてるみたいで落ち着かないし。

楽しい1日でした!!

以上で〜す。