大人になっても学べるという贅沢【日本デオドール】

こんにちは。

年齢とともに食が細くなってきてますデオドルE浦です。

お昼の天玉そば大盛りが効いてる・・・。

■週末の二日間は幸せな時間でした

金曜日と日曜日において、

僕は、あの『坪井秀樹』さんの勉強会に参加することができました。

代表取締役無職の坪井秀樹さん。
フリーランスとか言わないところがオモシロイですよね。

僕なりに、彼のことをどう説明したら一番伝わるのかと考えたとき、

出てくるのは「カッコイイ、ロックな大人」という表現しか出てきません(笑)

特撮を愛し、怪獣を愛し、スティーブ・マックイーンを愛し、アメカジを愛す。

それを言うだけじゃなくて体現するって言うか、

堂々と貫いてる様が凄くカッコイイのです。

申し訳ないけど、

自分の親父はそんな感じじゃなかったなぁ。

尊敬はしてたけど、カッコイイ大人とは思ってなかった。

だから、凄く憧れる大人像なんです。

憧れる人の話を聞き、会話するなんて幸せでしかないじゃないですか!

二日目の夜、ウィザップさんにお邪魔させていただいた後の晩御飯での一枚。
勉強会に誘っていただいたバブさん(左)、ありがとうございました!
社外の人間なのに、快く受け入れていただいたウィザップ東京支店の方々にも、大変感謝しております!

■それだけが幸せに感じた理由じゃない

社会人になると、なかなか社外の人の話を聴く機会ってありませんでした。

有名人の講演会とか、そう言うのはなかったわけじゃないけど、

積極的に取り入れてる会社ってまだまだ少ないと思います。

そのうえ、

会社の「この話をしてほしい」というような、

余計なバイアスが掛かってない機会というのは皆無だと感じます。

社員としてどうかではなく、

自分がどうありたいかを真剣に考える。

会社のお金でやってるのに、

社員の利益にしかならないことを徹底して実行するって、

普通じゃないですよね。

少なくとも、

僕の今までいた会社では有り得ませんでした。

とても恵まれた環境にいられることが、

本当に嬉しいし有難いです。

改めて、日本デオドールに入社できたことに、

感謝しきれません。

■大人になって学習するのはとても豊かなこと

正確にどう言われていたか、

ちょっと思い出せなくてアレなんですけど(笑)、

この言葉がとても響いたなぁって思い返しています。

仕事を始めると、

余裕がなくなることが多くなるように思います。

行き帰りの電車の中で本を読むとか、

ネットで何かの動画を見るとか、

そういうこともできるけど、

勉強する場を与えられるってとても幸せで恵まれてるなぁ。

だから、

自分の考えと違っていても、

そこから感じたり考えることは一つも無駄にはならない。

これからも、学ぶ楽しさを忘れないようにしたいな。